人気のインプラント歯科徹底ランキング@難波エリア

  • HOMEHOME
  • ランキングランキング
  • 歯科リスト歯科リスト
  • 基礎知識基礎知識
  • 口コミ集口コミ集

無痛治療について

切らないインプラントや麻酔など、インプラント歯科の無痛治療について解説しています。

切らないインプラント手術

インプラント手術で痛みを軽減する「フラップレス術」について紹介します。
フラップレスとはそのまま「無切開」という意味です。

通常は歯肉を切って骨を露出させてから、そこにインプラントを埋め込みますが、CT撮影を行い埋め込む位置を決めて、その位置をノーベルガイドという器具に転写し、歯ぐきの上からあてがってインプラントを埋め込みます。切るのではなく、穴を開けるというイメージでしょうか。

器具の名前で、そのまま「ノーベルガイド」と呼ばれることもある治療法です。

麻酔による無痛治療

たとえ局所麻酔薬でも、注射である限りチクッとはするものです。それも嫌な人には、「静脈内沈静法」という、点滴で鎮静剤を入れるという無痛治療の方法もあります。

どんな感じかというと、全身麻酔がきく寸前のような状態(うたた寝やほろ酔いの感じ)です。不安や緊張感を軽くするために使われています。

また、低濃度の笑気ガスと酸素を混合させたガスを吸いこむことで、恐怖感をなくす「笑気ガス鎮静法」を通常の麻酔と一緒に使う場合もあります。

どの麻酔を使うかは、医師と話し合うことが大切です。たとえ無痛であっても、麻酔には副作用などがあるものもありますので、軽く考えず、きちんと説明を受けましょう。このとき、手術への自分の緊張度や持病・アレルギーの有無、服用薬などを伝えることも大切です。

痛みについての注意点

インプラントは、手術後の腫れが大きくても、長くて1週間、早ければ3日くらいで引く場合が多く、痛くて眠れないなどは1日目でもあまりないようです。

したがって、術後の痛みがあまりに激しかったり、治療後に間をおいて痛みが出てきた場合は、早めに手術を受けたクリニックに相談するか、別のクリニックで診断を受けることをおすすめします。

北大阪インプラントセンターなんば院 NO.1

北大阪インプラントセンターなんば院

公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
スマイル歯科クリニック NO.2

スマイル歯科クリニック

公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
フィールデンタルクリニック NO.3

フィールデンタルクリニック

公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
コンテンツ

サイトマップ